緊急事態宣言下の結婚式やってきました☆彡

f:id:konayuu:20210627004139j:plain


皆さまお久しぶりです!こなゆです(*'▽')

いやー、全然ブログ書けていませんでしたね、本当に。笑

結婚式準備が忙しくてブログを書けなかったと言い訳しておきます(/ω\)

(本当はほとんど毎日寝落ちしてた…)

 

そんなわけで、ついに!!

結婚式やってきました!!!!!

 

いろんな不安はありましたが、無事に結婚式を開催できました。

 

残念なことに、緊急事態宣言下での結婚式となってしまいましたが、

感染対策や、緊急事態宣言の中での結婚式にあたり変更したことなどまとめて書きたいと思います!

今は緊急事態宣言は解除されましたが、これから結婚式を迎える方の少しでも参考になればと思います(*^-^*)

 緊急事態宣言下の開催になり変更したこと

 私たちは先日、宮の森フランセス教会にて結婚式を行いました。

北海道では5月15日に緊急事態宣言が発令され、最初は5月末までの予定でしたが

感染者が減らなかったこともあり緊急事態宣言は6月20日まで延長となりました。

緊急事態宣言下の結婚式が決まり、すぐに式場より連絡があり、変更点として2点あげられました。

①アルコールの提供NG

f:id:konayuu:20210627004742j:plain

アルコールの提供は結婚式場も例外ではないため、一切NGになりました。

仕方がないことですが、決まったときは「マジか~」という感じでしたが、国からの要請なので従うしかありません。

ドリンクメニューはノンアルコールのみへと変更になりました。

ノンアルコールのドリンクメニューは2種類あり、2000円と3500円のどちらかから選ぶ形となりました。

2000円のプランは乾杯用ノンアルコールスパークリング、ノンアルビール、ノンアルワイン、ノンアルカクテル等、全25種類。

3500円のプランは、上記+ノンアルサワー、厳選フルーツジュース、フロート、ティー等が加わり全50種類。

ノンアルのみでもドリンクの種類は豊富な方が良いと思ったので、3500円のプランの方を選びました!

2000円のプランを選ぶ人は会費も1000円安くしたりしているみたいでした!

②挙式開始時間の繰り上げ

私たちの結婚式は元々、挙式17時スタート、披露宴18時スタートで20時半閉宴の予定でした。

しかし、緊急事態宣言の内容の中に営業時間が20時までというのがあったため、スタートをすべて30分早め、閉宴が20時になるように変更しました。

既に招待状をゲストに送った後だったため、ゲスト一人ひとりに変更の連絡を入れました( ;∀;)

緊急事態宣言が決定し対応したこと

来る予定のゲスト全員に連絡をしました。

時間が変更になったので、その連絡もありましたが、最終意思確認をしたかったこともあったためです。

幸いにも、緊急事態宣言の延長が決まったのは結婚式の3週間ほど前でした。

お願いしている引き出物は、2週間前までであれば数の変更は可能ということだったので、まだ人数の変更は可能でした。

全員に連絡したところ、やはり緊急事態宣言も出てるので行くのをやめるという返信が何人かからありました。

仕方がないことだけど、やっぱり来れないという連絡が来ると悲しい気持ちになりましたね( ;∀;)

それでも、ほとんどの人が来てくれると返信をくれて、大変だと思うけど頑張ってねと言ってくれる人もたくさんいて涙が出そうでした( ;∀;)

感染対策

実際に行われていた感染対策を紹介します!

来館時の検温の実施

これは今はどこの施設でもやっていますね(*'▽')

エントランスにカメラが設置され、来館するお客様皆さまの検温を行っていました。

消毒液の設置

エントランス、お手洗い等各所に消毒液が設置されていました。

ちなみに、披露宴最後のお見送りの時にも一人ひとりにプチギフトをお渡しする為、会場の方が消毒液を持ってきてくれて手を消毒してくれました!

アクリルパネルの設置

披露宴会場のテーブルには1席ずつ区切るようにアクリルパネルが設置されていました。

こちらは最終打ち合わせの際に、司会から不要な方はスタッフに言えば外すことができるという案内をすることもできますがどうしますかと聞かれました。

アクリルパネルがあると、確かにテーブルの上が狭くなるし写真撮る時も邪魔なんですよね、、、

自己判断ということで司会からの案内も入れてもらうことにしました。

実際、外しているテーブルとそのまま置いているテーブル半々くらいでしたね('ω')

除菌消臭器の設置

披露宴会場の全てのテーブルに除菌効果の高い低濃度オゾン除菌消臭器が設置されていました。

小さくコンパクトなので、テーブルの上に置いてあっても邪魔にならず、良いなと感じました(*'▽')

ゲスト人数の削減

密集を防ぐため、ゲストの人数を減らしました。

これは強制ではなく、推奨という感じでした。

緊急事態宣言で来れなかったゲストもいたため、最終的に会場の収容人数の約半分の人数で行いました。

みんなも結構人数のことは気にしていて、いろんな人から何人くらいなのか聞かれました(´・ω・`)

呼びたい人全員呼べないのは残念ですね(´・ω・`)

デザートビュッフェの対策

デザートビュッフェをやりたかったのでやりましたが、取りに行くとき密にならないように司会からテーブルごとに順番に取りに行ってもらうようにしました!

スタッフさんがビニール手袋を配り、手袋をはめてとっていく感じだったようです。

マスクの着用

基本的にゲストは食事の時以外はマスクを着用してもらっています。

新郎新婦の私たちはマスク無しでした。

でも、一緒に写真を撮る時は、カメラマンの方からマスク外さなくて大丈夫ですか?というお声がけがあり、写真を撮る時だけマスクを外すような感じでした!

対策をしながらでもそういう気遣いがあるのは嬉しかったですね(*'ω'*)

その他

式場のスタッフさんに写真を撮ってもらおうとスマホを渡そうとしたところ、感染対策でお借りすることができないんです~と言われました( ゚Д゚)

確かに、しょうがないですね。

写真撮る時は他のゲストの方にお願いしながら撮りました。

また、24時間換気システムにより施設内の換気を実施していたとのことでした!

キャンセル料について

緊急事態宣言が出ても結婚式を開催することは決めていましたが、とは言っても自分がコロナに感染したり濃厚接触者になってしまうと、結婚式はできません。

その場合のキャンセル料がどうなるのか、ゲストが来れなくなってしまった場合など話を聞いてきました!

結婚式の延期

コロナ関係の場合、1ヶ月前まで延期が可能とのことです!

ちなみに、今回も延期していますが、更に延期できるよ!ということ。

延期時期は1年先まで可能とのことでした。

1ヶ月切ってからの延期の場合は、引き出物等その時既に発注しているもののお金はかかるよって感じだったかな確か、、、

延期するつもりがなかったのでちょっとここのあたり曖昧ですごめんなさい(._.)

引き出物

先ほども少し書きましたが、引き出物は2週間前までに注文しないと間に合わない為、2週間前までに注文しました。

逆に2週間前までなら数の変更も問題ないそうです。

2週間切ってからのキャンセルは不可なので、その分の料金がかかってしまうとのことでした。

ブーケ・装花

こちらも事前に発注する為、もし結婚式のキャンセルや延期が合った場合でもこの料金はかかってしまうとのことでした。

キャンセル料がかかる時期がちょっと曖昧なのですが、たしか1.2週間前からだっと思います、、、( ;∀;)

料理・飲み物

コロナ関係でゲストの欠席があった場合、前日の19時までに連絡をもらえれば料理や飲み物の料金はとらないとのことでした!

かなり助かりますね、、、( ;∀;)

ただ、当日欠席の場合は、料理を準備してしまっているため料金を取るとのことです。

ちなみに、その場合カード払いは不可なので、当日に欠席分の料金を現金で支払うそうです。

なので当日は現金を少し多めに持って行った方がいいですね(´・ω・`)

私たちの時は奇跡的に当日欠席者もいなく、無事に全員来てくれたので大丈夫でした(*‘∀‘)

まとめ

実際に緊急事態宣言下で結婚式を行い、もちろん不安もたくさんあったし、アルコールも提供できず来てくれるゲストに申し訳ない気持ちもありました。

ですが、結婚式を終え、色々と制限があった中での結婚式だったけどゲストも楽しんでくれ、とても素敵な結婚式になりました!

感染対策も徹底されており、実際に結婚式でクラスターが起きた事例はほぼないそうです。

これから結婚式を行う方や、結婚式に参列する予定のある方は、迷っていたり不安に思っている方も多いと思いますが、これだけは言っておきます。

緊急事態宣言下の結婚式も、

最高に楽しかった!!

 

はい。

次は結婚式当日について詳しく書いていこうと思います(*'ω'*)

お楽しみに(*^^*)