Wedding Road

結婚式の準備について 式場選びから結婚式アイテム作成、大変だったことややってよかったことなどリアルタイムで紹介していきます♪主に結婚式や結婚生活について書くつもりですが、雑記ブログ(ブログデザイン・その他)になりつつあります。

<よく読まれている記事>
ブログ3かげつ報告
ドレス試着
コロナ禍の結婚式に行ってみた
PV up

海をテーマにした結婚式のムービーづくり!必要なものは?

 

f:id:konayuu:20210505113058p:plain
こんにちは~。こなゆです。

 

5月なのにまだまだ寒いですね( ..)φ

昨日は二桁気温には到達せず、終始一桁気温でした。

そんな中、タイトルにあるように結婚式のムービーに使用する海での素材集めに行ってきましたので、記録に残しておこうと思います!

ムービーの撮り方について、わかったこともあるので是非みていってください(*'▽')

ちなみに、寒すぎて二度と行きたくなくなりました。(笑)

 

それでは、以下をご覧ください!

 

現在の状況

近況報告ですが、2021/05/05時点では、結婚式を一か月半後に控えており、その結婚式で使うムービーを制作中です。

全部で三本(オープニング・プロフィール・エンディング)作らなければいけないのに、まだ一本目のプロフィールしか作っていない状況です。笑

そんな中で、オープニングに使うための海のシーンを撮りに行った話が今回の記事の内容になります!

今度結婚式の準備から今までの経緯をすべてまとめた記事を出そうと思っています。

集大成的な位置づけで書くので、見ていただけたら嬉しいです(*^-^*)

 

海で撮りたい写真・ムービーの見本

本題の今回撮りたい写真・ムービーはこんなものをイメージしていきました!

 

例えば、額縁の中に二人が入るもの。

f:id:konayuu:20210505135855j:plain

https://mishot.net/2776/より引用

 

砂に文字を書いた写真

f:id:konayuu:20210505140345j:plain

https://www.pinterest.com.mx/pin/319333429822050323/より引用

 

引きで撮る海の景色

f:id:konayuu:20210505140752j:plain

 

ムービーであれば、こんな感じのものをイメージしています。

  • 二人が手をつなぎながら砂浜を歩いて通り過ぎるもの
  • 携帯を上に回転させながら投げて、スローモーションで撮影し、二人の顔が映るもの
  • だんだん携帯を上に向けて、空を映していくもの

 

参考に動画を置いておきます。

この動画だと、海の景色を結構映していますね。

ただ遠くから撮るだけでもかなり雰囲気が出るので、海での撮影はとてもおすすめなのです(*^-^*)

 

海で写真やムービーを撮る際に使用するアイテム

実際に海で撮影する場合には、しっかり準備していきましょうね!

私たちはこんなアイテムを持っていきました。

 

携帯(カメラ)

ムービーや写真を撮るためには当たり前ですが必須ですね。

私はiPhone12でやりました!

 

三脚

携帯を固定するために必要です!

例えばですが、これくらいの高さを出せる三脚と、小さい三脚の2つあるととても便利です!

<高さを出せる三脚>

<小さい三脚>

小さい三脚は、低いところから撮る用なのでほとんど砂に埋めて使います。

なので簡単に埋めれるくらいの高さのものならなんでもいいと思いますよ(*^^)v

 

ちなみに私たちは、ダイソーにて三脚をそろえました!

小さいのはこちら。100円

f:id:konayuu:20210505143704j:plain

https://www.appps.jp/218624/より引用

 大きいのはこちら。500円

f:id:konayuu:20210505144054j:plain

http://www.macotakara.jp/blog/accessories/entry-37765.htmlより引用

 

自撮り棒

結構な長さになるので、高さを出して撮影する際にオススメです!!

 

額縁

上で紹介した額縁(フォトフレーム)ですね。

これはどんなものでも大丈夫です!好きなデザインのものを使いましょう。

イメージはこんな感じです。

ちなみに私は、木のフレームにしたのですが、砂に強く埋めすぎて割れましたwww

気をつけましょうね。

 

レジャーシート

これは荷物置きですね。砂の上に直接カバンを置くのが嫌じゃなければ不要です。

 

木の棒

砂浜に文字を書くための棒ですね。

もちろん現地調達ですが、程よい太さのものを見つけられるかは運なので、準備していってもいいと思いますよ!

流れてきた木を触るのが嫌な人は軍手をもっていきましょうね。

 

ドローン

これですよ問題は。

私たちはこれを用意せずに現地に行き、果たして海の景色はどうやってとればいいの??ってなりました。笑

空から動画をとりたいならドローンは必須です。

 

実際に撮って見た感じ(追加であった方がいいものとか、感想。わかったこと)

さて、私たちが実際にチャレンジした結果を参考に載せておきます。

記事の最初の方に書いた撮り方にチャレンジしたのですが…。

 

額縁の中に二人が入る

無事成功。

ピントが前の木にあってしまいTAKE10くらいで成功しました。笑

三脚が写りこんじゃった☆テヘッ

f:id:konayuu:20210505151111j:plain

 

砂に文字を書いた写真

これは…きれいに文字を書くところから始まり、そのあとは程よい高さから撮らないといけません。

私たちはドローンがなかったので、自撮り棒を精いっぱい伸ばして撮りましたがこれが限界でした。

使うかどうかは迷っています。笑

f:id:konayuu:20210505151305j:plain

 

引きで撮る海の景色

そもそも綺麗な海じゃないとダメでした。

私たちが言ったのは石狩のあそびーちというとこなので、結構汚かったですね。笑

水が茶色がかっていました。笑

f:id:konayuu:20210505151351j:plain

 

二人が手をつなぎながら砂浜を歩いて通り過ぎる

成功?したのかはわかりませんが、とりあえず撮れました。

料理の仕方次第で生かせると思います。

 

携帯を上に回転させながら投げて、スローモーションで撮影し、二人の顔が映るもの

携帯を回しながら上に投げたら、強風で携帯が飛んでいきましたwww

これの難易度はMAXです。

もしやるなら根気強くやらないと、いいものは撮影できないと思います。。。

諦めました。(笑)

 

まとめ

今回は、海をテーマにした結婚式のムービーづくりについて書きました!

軽い気持ちでやってみましたが、意外と難しかったですね。

道具もそれなりに必要なので、もし海で撮影する場合はしっかりと準備をしてから行ってくださいね!

一回行かなきゃわからないようなことも記事では書けたと思うので、ムービーづくりをする方の参考になればいいなと思います。

 

ちなみに私たちは、一桁気温の中、信じられないくらいの強風で何度も諦めかけたので、暖かくて風の少ない日に行くことをお勧めします。(笑)

 

それではまた(*^^)

===============================================

ランキング参加しております!ポチっとお願いします(*'▽')

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

 

// (bug fix)はてなブログ「一覧形式」の画像をオリジナルのものに変える